サラダパン ペンケースポーチ

$17.00

税込

滋賀県のローカルフードで、昭和レトロなパッケージがかわいい「サラダパン」を本物そっくりに仕上げた、ペンケースポーチです。

袋はポーチとして、パンはペンポーチとして、2WAYで活用できる商品です。

コッペパンは、本物と並べてパン自体のサイズもほぼ実寸で仕上げています。
さらに表面は本物のサラダパンを撮影したデータを使用。
色合いや風合いも可能な限りリアルを追求し、ポーチの中はサラダパンの具材であるタクワン漬けまでも表現しています!

袋となるPVCのケースは、単独のポーチとして活用できるケースです。
PVCケースの裏面には、パッケージをアレンジした文章が入っているので遊び心満載のデザインをお楽しみください。

このケースにペンポーチを入れたら、まさに本物のサラダパン?に見えることでしょう。サラダパン愛に溢れるあなたに是非!

※ サイズ:W270×H130mm(ポーチ)
      W200×H57×75mm(ペンケース)

■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。

【滋賀のソウルフード !】
みなさん、サラダパン をご存知ですか? 創業1951年以来、毎日つくり続けている自慢のコッペパンの中身はたくあんのマヨネーズ和え! 地元で絶大な人気を誇るこのパン、なんと60年を越えるロングセラーです!見ただけで元気が出る黄色と緑のパッケージは、当初の具材のキャベツとマヨネーズをイメージして生まれたものだそう。その「サラダパン 」と「まちかど画廊」がコラボし、レトロでかわいいロゴや実物をリアルに再現した雑貨になりました!
ABOUT
まちかど画廊とは、歴史や文化がたくさん詰まった「まちかど」の魅力を伝えていく新しい切り口のブランドです。「まちかどはアートだ!」を標語に掲げ、地元で愛されるローカリズムの企業や消えゆく昭和の面影などを、形式にとらわれない自由な発想と表現により、ありそうでなかった面白くて可愛いものの商品開発を目指しています。そんなブランドを表現したロゴは、アートディレクターの千原徹也さんにデザインしていただきました。 この想いと共に、まちで有名なお店と一緒に企画・開発した商品は世の中で他には有りません。地元で愛され、地元を離れていてもどこか懐かしくなるような、そんなアイテムをお届けします。
ウィッシュリストウィッシュリストを見るウィッシュリストから削除
ショッピングカート

カートは空です。

お買い物に戻る

クーポンを追加

クーポンを追加

クーポンコードは会計時に適用されます。

サラダパン ペンケースポーチ

$17.00
x