るーぱん パスケース

$15.00

税込
知る人ぞ知る埼玉の老舗イタリアンレストラン、「るーぱん」の代表メニューは料理だけではありません。

それは「アンチョビドレッシング」です。非常に人気が高く、あまりの美味しさにテレビでもよく紹介されるほど人気の逸品。

このドレッシングの用途は幅広くポテトサラダ、生野菜、温野菜、パスタやステーキソースなどご家庭でプロ仕上がりのおいしさになると評判です。

この「アンチョビドレッシング」を、なんとパスケースに仕上げました。
サイドにはファスナーがあり、小物や小銭などが収納でき、背面にはカードポケットもございます。

チェーンも付属しているためバッグの柄や腰から吊り下げることも可能。
オシャレで可愛くお付けいただくことができます。

サイズ:W80mm*H160mm



■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。
【埼玉県民に愛されるイタリアン!】
1974年に埼玉県熊谷市にて1号店をオープンしたイタリアンファミリーレストラン「るーぱん」。先代社長となる小島文雄氏が、日本初のピザハウスとして知られるイタリア料理店「ニコラス」で修行を積み、本格的なピザを提供する店舗としてスタートさせたのが始まりです。店内でピザを注文するたびに響く「ハッピー入ります」「ドリーム入ります」という前向きな言葉に惹かれて通い続ける常連客が後を絶ちません。その「るーぱん」と「まちかど画廊」がコラボし、看板商品のピザや大人気のアンチョビドレッシング、「ん」がかわいいロゴを持ち歩ける個性的な雑貨になりました!
ABOUT
まちかど画廊とは、歴史や文化がたくさん詰まった「まちかど」の魅力を伝えていく新しい切り口のブランドです。「まちかどはアートだ!」を標語に掲げ、地元で愛されるローカリズムの企業や消えゆく昭和の面影などを、形式にとらわれない自由な発想と表現により、ありそうでなかった面白くて可愛いものの商品開発を目指しています。そんなブランドを表現したロゴは、アートディレクターの千原徹也さんにデザインしていただきました。 この想いと共に、まちで有名なお店と一緒に企画・開発した商品は世の中で他には有りません。地元で愛され、地元を離れていてもどこか懐かしくなるような、そんなアイテムをお届けします。
ウィッシュリストウィッシュリストを見るウィッシュリストから削除
ショッピングカート

カートは空です。

お買い物に戻る

クーポンを追加

クーポンを追加

クーポンコードは会計時に適用されます。

るーぱん パスケース

$15.00
x