大関 ワンカップキーホルダー

$7.00

税込
カップ酒のパイオニアと言われる「ワンカップ大関」とのコラボ商品。
ワンカップキーホルダーです。

特徴的なのはデザイン。
手書きタッチのイラストデザインを半立体的に仕上げており、可愛さを前面に押し出しました。

またデザインの注目ポイントはキャップ(蓋)です。
ワンカップ大関の開発は、瓶やお酒、名称だけでなく、密封性と開けやすさを両立した栓抜き不要の蓋の開発は困難を極めたというストーリーが眠っています。

その蓋の引手に引っかかって開いているようなデザインに仕上げ、歴史のあるワンカップをいかに可愛く仕上げるか、にこだわり表現しています。

またこのキーホルダーのワンカップのデザインは、同時発売の巾着やミニトートバッグとリンクしたデザインとなっています。是非お揃いで活用したいですね。

※ サイズ:W35×H128×D9mm

■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。
【CUP SAkE PIONEER  SINCE October 10,1964】
初代ワンカップの発売は一九六四年十月十日、東京オリンピック開幕の日! 今ではすっかりお馴染みのこのカップ酒の形状を初めて世に出したのがワンカップ大関なのです。徳利で飲むのが当たり前だった時代に「持ち運べる」「買ってすぐ飲める」という革命を起こしたワンカップ大関。まちかど画廊では、知れば知るほど面白いワンカップ大関の歴史と「いつでもどこでも自由なスタイルで」というコンセプトを取り入れた楽しい雑貨を開発しました!
ABOUT
まちかど画廊とは、歴史や文化がたくさん詰まった「まちかど」の魅力を伝えていく新しい切り口のブランドです。「まちかどはアートだ!」を標語に掲げ、地元で愛されるローカリズムの企業や消えゆく昭和の面影などを、形式にとらわれない自由な発想と表現により、ありそうでなかった面白くて可愛いものの商品開発を目指しています。そんなブランドを表現したロゴは、アートディレクターの千原徹也さんにデザインしていただきました。 この想いと共に、まちで有名なお店と一緒に企画・開発した商品は世の中で他には有りません。地元で愛され、地元を離れていてもどこか懐かしくなるような、そんなアイテムをお届けします。
ウィッシュリストウィッシュリストを見るウィッシュリストから削除
ショッピングカート

カートは空です。

お買い物に戻る

クーポンを追加

クーポンを追加

クーポンコードは会計時に適用されます。

大関 ワンカップキーホルダー

$7.00
x