喫茶ソワレ キーホルダー

₱500.00

創業1948年。染織文化研究者の上村六郎教授から、「色彩論的に青は女性を美しくみせる」と助言され、淡く美しい青色の照明が特徴の京都四条にある「喫茶ソワレ」とのコラボ商品です。

ほぼ創業時のままの空間といえる落ち着いた店内の雰囲気に京都市内外問わず根強いファンが多い喫茶店で、残念ながら現在は撤去されていますが、「喫茶ソワレ」の思い出に残る看板をキーホルダーに仕上げ、重厚感のあるメタルで再現しました。

キーホルダーに描かれているイラストは、喫茶ソワレのために画伯・東郷青児(とうごうせいじ)さんが描いた作品で、表と裏で東郷青児さんのイラストが違うのも素敵な特徴です。

 

■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。

Add to Wishlist
Description

創業1948年。染織文化研究者の上村六郎教授から、「色彩論的に青は女性を美しくみせる」と助言され、淡く美しい青色の照明が特徴の京都四条にある「喫茶ソワレ」とのコラボ商品です。

ほぼ創業時のままの空間といえる落ち着いた店内の雰囲気に京都市内外問わず根強いファンが多い喫茶店で、残念ながら現在は撤去されていますが、「喫茶ソワレ」の思い出に残る看板をキーホルダーに仕上げ、重厚感のあるメタルで再現しました。

キーホルダーに描かれているイラストは、喫茶ソワレのために画伯・東郷青児(とうごうせいじ)さんが描いた作品で、表と裏で東郷青児さんのイラストが違うのも素敵な特徴です。

 

■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。