大関 ワンカップキャップ ベージュ

¥2,500

まちかど画廊でも大人気の誰もが知っている定番中の定番のお酒とも言える「ワンカップ大関」のキャップがついに登場!

大正や昭和初期のころ、お酒は熱燗と言って温めて徳利からお猪口や盃に注ぐ伝統的な飲み方が主流でした。
ワンカップ大関は自宅や屋外でも楽しめ、そして冷やで若い層に向けた新しい日本酒として打ち出し、1964年のデビュー当時は電話が携帯に移り変わったのと同じくらい斬新なスタイルとして市場から評価されました。

ワンカップ大関の商品化には、飲みやすくオシャレな瓶、密封性と開けやすさを両立した栓抜き不要の蓋の開発、パッケージや商品名称など、困難を極めた開発ストーリーが眠るワンカップ大関を刺繍したキャップです。

ベージュと白の2色展開。

使いやすい色味になるのでどんなコーディネートでも合わせやすくなります。

※ サイズ:580mm、綿100% 刺繍部分:ポリエステル100%


■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。

ウィッシュリスト
Description

まちかど画廊でも大人気の誰もが知っている定番中の定番のお酒とも言える「ワンカップ大関」のキャップがついに登場!

大正や昭和初期のころ、お酒は熱燗と言って温めて徳利からお猪口や盃に注ぐ伝統的な飲み方が主流でした。
ワンカップ大関は自宅や屋外でも楽しめ、そして冷やで若い層に向けた新しい日本酒として打ち出し、1964年のデビュー当時は電話が携帯に移り変わったのと同じくらい斬新なスタイルとして市場から評価されました。

ワンカップ大関の商品化には、飲みやすくオシャレな瓶、密封性と開けやすさを両立した栓抜き不要の蓋の開発、パッケージや商品名称など、困難を極めた開発ストーリーが眠るワンカップ大関を刺繍したキャップです。

ベージュと白の2色展開。

使いやすい色味になるのでどんなコーディネートでも合わせやすくなります。

※ サイズ:580mm、綿100% 刺繍部分:ポリエステル100%


■まちかど画廊とは
まちかどにある歴史や文化などの魅力をつたえていく新しい切り口のブランド。
まちかどには歴史や文化がたくさんつまっています。
日本各地のローカルな街の有名な飲食店やお菓子などのショップと共同企画で開発した雑貨は世の中で類を見ないアイテムになります。
昭和から続く懐かしくて新しい、まちかどのアートをお楽しみください。